本が好き

読書感想文募集皆様からの声をお待ちしています。

2021.01.01

『放蕩息子の帰郷  父の家に立ち返る物語』を読んで

■まだ途中ですが、読み進むごとにいやしを受けています。1ページごとに自分の今までの不安や解答が示され、求めていたものに出会ったようです。(50代 主婦)

■放蕩息子の絵が好きで、前から家で複製を飾っています。その表紙にひかれて買いました。始めてナウエンの本に出会い、深い洞察力と信仰に感激しました。誰からも愛されていたナウエンの優しさが随所に現れていて、大事に大切に読みました。友人にもプレゼントすることにします。(50代 主婦)
・・・
2021.01.01

『静まりから生まれるもの』

■本書は、わたしに夢と希望を与えてくれました。活字が大きく、本文のレイアウトが目にやさしい、良い本だと思います。(男性40代)

■素晴らしい本でした。本の装幀も上品ですし。今のわたしには喉の渇きを癒してくれる清涼飲料水のようです。もう一度読んでみます。(高校教師50代)・・・
当社の本に挟んである「愛読者カード」に感想を書いて送ってくださる方々が多くいます。出版社としてこうした皆様の声が届くのは大きな励ましであり喜びです。そこで、その一部をサイト上にご紹介させていただきます。

『静まりから生まれるもの』

■本書は、わたしに夢と希望を与えてくれました。活字が大きく、本文のレイアウトが目にやさしい、良い本だと思います。(男性40代)

■素晴らしい本でした。本の装幀も上品ですし。今のわたしには喉の渇きを癒してくれる清涼飲料水のようです。もう一度読んでみます。(高校教師50代)

■キリスト者の生き方に、はっきりとしたビジョンを与えてくれました。(女性70代)

■とても読みやすく、それていて、一行一行、一言、一言が心に滲みわたっています。“沈黙なくして語られる言葉はもはや癒す力がない”“わたしたちは与えられたものから、はじめて与えることのできるものが生まれる”“神の不在を悲しむそのまん中にこそ、神の臨在のしるしがある”・・・。よい本を出版していただいてありがとうございます。(主婦60代)

■また、ナウエン氏の素晴らしい著作に出会えて、心から感謝しています。すべてページの、すべての言葉に教えられ、確信し、感動しました。
 二年半前、カトリックの洗礼を受けてから、彼の著作は10冊を越えるほど読みました。一冊、一冊がわたしの「宝もの」です。(教員50代)

ご質問、お問い合わせはこちら